自分づくりと目標設定

自分づくりと目標設定

目標はいらない!立てたくない!そんなときは日常の小さな目標を大切に

目標は時にストレスの一因になる時があります。「人に決められた目標」「自分が望んでいない目標」「難易度が高すぎる目標」等といった時です。 といっても、『何がやりたいのか分からない』『目標が思いつかない』という悩みもあるでしょう。そんな時...
自分づくりと目標設定

目標達成できない根本的理由とは|目標未達でも大きく落ち込む必要はない

あなたをはじめ、ヒトには数多くの悩みがあると思いますが、その中でも特に大きなものは『目標達成できない…』ではないでしょうか。 多くの人が『目標達成が難しい』と悩んでしまう背景には、ある根本的理由が存在しているように感じます。 こ...
自分づくりと目標設定

新年の抱負が達成できない8つの理由|抱負を立てたことで満足してるかも

新しい年を迎えたタイミングで行う新年の抱負の検討作業。毎年抱負を立てていると思いますが、ある調査によればその抱負の達成率は20%未満だといわれています。 毎年抱負を立てるということは、裏を返せば『今年こそは達成するぞ!』という気持ちの...
自分づくりと目標設定

中だるみってなに?その期間を上手く乗り切るために必要な8つのこと

誰もが経験する可能性がある「中だるみ」。スタート直後は勢いがあったのに、ゴールまでの道半ばにおいて明らかにスローダウンしてしまっている様子ですね。 この記事では、中だるみを招いてしまう理由とそれを上手く乗り切るための対策について述べて...
自分づくりと目標設定

目的と目標の違いをわかりやすく解説【例文多数】目的が明確な人は強い!

目標と似た言葉に「目的」というものがあります。この両者の違いを理解し、目標とともに目的を明確に設定する(意識する)ことで、あなたの目標達成の可能性はさらに高まることが期待されます。 この記事では目的と目標の違い、そして、目標に加え目的...
自分づくりと目標設定

目標設定のコツとその考え方はあの登山から感じ取ることができる!

突然ですが、私たちの日常と密接にかかわる目標設定は技能であるということができます。 技能であるということは、当然、そこには目標を確実に達成するためのコツや必要な考え方というものがあります。 それらは知識ベースの話であるため、知識...
自分づくりと目標設定

目標を紙に書くはシンプルかつ最強のアナログスキル!書き方・効果を解説

目標を確実に達成するためには、当たり前ですが「行動」することが必要です。そして、その行動を喚起する方法として推奨されるのが「目標を紙に書く」というものです。 誰もが手元にハイテク機器のスマホを持つ時代。目標やスケジュール等はすべてスマ...
自分づくりと目標設定

大谷翔平選手も実践!マンダラチャートの作り方と効果倍増の6つの気づき

かつて大谷翔平選手も実践していた「マンダラチャート」。この目標達成シートは、実はあなたにさまざまな気づきをもたらしてくれます! マンダラチャートは自らが望む大きな目標を達成するために必要な、多数の小さな目標を比較的スムーズに導き出すこ...
自分づくりと目標設定

大学入学後の抱負・目標のポイントがよくわかる!例文をもとに徹底解説

大学入学後の抱負・目標をどのように伝えるかは、受験生にとって悩みの種の1つだと思います。ライバルに差をつけるためには、印象に残る内容を相手に力強く伝えていく必要があります。 ここでは、よくあると思われる入学後の抱負・目標の例文を複数取...
自分づくりと目標設定

目標設定が苦手!ストレスになる!仕事の目標が思いつかない6つの理由

どのような仕事でも、確実に成果を出していくためには目標が必要です。ですが、そのような目標設定に苦手意識やストレスを感じている方は多いのではないでしょうか。 この記事では仕事の目標が思いつかない6つの理由と、目標設定への苦手意識を克服し...
自分づくりと目標設定

目標達成できない理由10選!勉強・仕事・スポーツ等に共通する理由とは

多くの人が苦手意識を抱いていると思われる目標設定。その主な理由は、私たちの誰もが学校で目標設定の方法を十分に学ぶことができていないからといえます。 率直に言って目標設定は技能です。技能であるため、そこには多くのコツと必要な考え方という...
自分づくりと目標設定

目標設定のコツはSMARTの法則だけで十分?自己理解も必要な理由とは

誰もが『目標を達成したい!』と思い、1年のはじまりや新学期等の節目のタイミングで目標を立てていると思います。 そして、その多くのケースで目標が達成できずに終わってしまい、いつの間にか以前と変わらない日常に戻ってはいないでしょうか。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました